教育勅語ってなんですか?   小榑雅章


若い友人から、「教育勅語ってなんですか?」と聞かれて、言葉に詰まった。
もう当の昔に死語になったと思っていた教育勅語という言葉が、近頃頻繁に登場する。安倍首相の昭恵夫人が名誉校長を務める大阪の学校法人森友学園が、幼稚園児に教育勅語を暗唱させているというのだ。
新聞によると、安倍首相は、妻が名誉校長に就任していることについて、国会での質問に答えて、
「妻から森友学園の先生の教育に対する熱意は素晴らしいと聞いている」と説明。また、同学園が「安倍晋三記念小学校」の寄付者銘板に名前を刻印して顕彰する、との文言で寄付金を集めていたことを知っているかとの福島氏の問いには、「いま話をうかがって初めて知った」と答弁した。
  そのうえで「私の考え方に非常に共鳴している方から、(2007年に内閣総辞職して)首相を辞めた時に『安倍晋三小学校にしたい』という話があったがお断りした。まだ現役の政治家である以上、私の名前を冠にするのはふさわしくない。私が死んだ後であればまた別だけれど、私の郷土の先輩である、例えば吉田松陰先生の名前をつけられたらどうかという話をした」とも語った。(朝日新聞2月17日電子版)
国会では、土地の払い下げ金額が、常識はずれの安さだと連日問題にされているが、本当はそれより教育勅語の方がずっと深刻な問題だ。この新聞記事のように、われわれの総理大臣が『安倍晋三小学校にしたい』と言われ、まだ生きているから遠慮するが、死後ならいいというのだから、教育勅語を信奉する学校法人と思想信条を同じくしているわけだ。これは、驚くべきことだ。天地がひっくり返るほどの大事件である。
戦前、小学生だった頃、校庭の一隅に奉安殿という特別な宝蔵庫のような建物があり、その中に天皇、皇后両陛下のご真影(写真)と教育勅語が安置されていた。それはまことに尊いもので、生徒たちは登下校の際には、奉安殿に向かって一礼せよとしつけられていた。
教育勅語とは、天長節や紀元節などの式典には、校長先生が厳かに奉読する天皇陛下のお言葉で、「朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ルコト・・・」と全文を暗記させられたが、さて正確な知識となると、記憶が遠すぎて定かでない。広辞苑を開いて教育勅語の項を見ると、
明治天皇の名で国民道徳の根源、国民教育の基本理念を明示した勅語。教育の淵源を皇祖皇宗の遺訓に求める。一八九〇年(明治二三)一〇月三〇日発布。一九四八年、国会で排除・失効を決議。正式文書では、「教育ニ関スル勅語」。
教育の淵源を皇祖皇宗の遺訓に求める、と言われても、今の人にはチンプンカンプンだろう。
この日本は天皇陛下の祖先がおつくりになったもので、以来、深く厚く徳を施されてきた。臣民(国民)は心を一つにして忠孝に励み、代々長く、この美しい伝統をつづけてきた。これぞ、わが「国体の精華にして教育の淵源・・・
少しでも今の人にも通じるようにと思ったが、とても無理だ。大体この国を天皇の祖先、天照大神がつくったという説明や国体とはなんだということを抜きに言葉だけ言い換えようとしても、意味がない。
要するに、自由で多様な言論を封じ、国論を統一するために発されたもので、戦争推進の要因にもなった重要な勅語だった。天皇のための戦争のために国土は焼かれ、何百万もの国民が死んだ。もうこんなことは繰り返してはならない。だから戦後の国会で、教育勅語は「排除・失効を決議」され、天皇の国ではなく、国民主権を明確に謳った新憲法がつくられたのだった。
その教育勅語を、大阪の森友学園では幼児や生徒に暗唱させているというのだから、なんともおぞましい。しかも安倍晋三小学校にしたいと言われたり、昭恵夫人が名誉校長になったり、平成29年4月開校するという小学校の土地を、国が9割引きの大ディスカウントで払い下げたというのだから、ただごとではない。
総理大臣は、憲法を遵守する義務がある。当然、排除・失効した教育勅語を信奉する学校法人などに関わってはならないのは、自明のことだ。


スポンサーサイト
プロフィール

magazinehaniwa

Author:magazinehaniwa
ブログ雑誌埴輪へようこそ!
埴輪同人 宇治敏彦・小榑雅章
連絡先
 magazinehaniwa@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR