スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタイン・デーのチョコレートはどこからくるのか 小榑雅章

明日は2月14日。バレンタイン・デー。
たまたま今日デパートに行ったら、、義理チョコをたくさん買い込んでいた若い女性がいた。明日が土日や祭日ならいいのだけどあいにく月曜日なので大変なのよ、と店員にこぼしている声が聞こえた。最近は女性から男性に送るだけではなく、女性同士送りあう友チョコも流行っているそうな。いずれにしても、バレンタイン・デー前後には、膨大なチョコレートが食べられることだろう。いや、もらっても食べないで机の中で眠っていたり捨てられたりするチョコレートも少なくないと聞く。
このチョコレートの原料はカカオだが、日本では産出しない。ではどこからくるのかご存じだろうか。日本のチョコレートの7割がアフリカのガーナ産のカカオだそうだ。ということは、明日、あなたが手にする多くのチョコレートは、ガーナから来たということになる。
そのカカオを作る農園では、14歳以下の子供たちが学校にも行けず、働かされているのである。調査によれば、ガーナを含む西アフリカ4カ国で、数十万人の子どもが働き、そのうちの64%が14歳以下であることが分かったという。
私たちが、バレンタインだとか義理チョコだとかとお祭り騒ぎをし、食べもしないで捨ててしまうかもしれないチョコレートが、実は多くの子供たちの労働によって得られたものだということを、どう思うだろう。
以前、何人かにこの話をして感想を聞いたことがある。
 へえ、そうなの。それで、どうしろというの。
 貧しいんだから仕方がないんじゃないの。
 子供でも稼げるということは、役に立っているからいいことなんじゃないかな。
 可愛想だと思うべきなのかな、実感がないけど。
 それってチョコレートは食べるなってことなの・・・
これらの感想は、いまの日本では当たり前の正直な実感だろう。飽食の日本では、過酷な児童労働の実感は伝わらない。
しかし、これはおかしい、子供が学校にも行けずに、1日中労働させられているなんておかしい、何とかすべきではないか、と考えた若者たちがいる。考えるだけなら、少なからずいるかもしれない。しかし、実際にアフリカに出かけて、具体的な解決策に奔走する人は、そんなに多くはない。
そういう若者たちに出会った。ACEというNGOのメンバーたちだ。代表は岩附由香さん、事務局長は白木朋子さん。私が知り合ってからはまだ1年ほどしかたっていないが、このACEの活動は1997年から始まっているので、いまさら私が紹介するまでもなく、ご存じの方も少なくないだろう。
NGOもたくさんある。立派なのもあればしょぼくれているのもある。えてして夢みたいなことをお題目を掲げて自己満足しているところもある。そんな中で、このACEは本物だ。なにより感心するのは、自分たちの目的が明確で行動も具体的。困難をものともせず挑戦し確実に実績を積み重ねている。
たとえば「スマイル・ガーナ プロジェクト」について、HPをみてみると、
  ガーナのカカオ生産地で危険な労働にさらされている子どもたちを守り、教育を支援する「スマイル・ガーナ プロジェクト」を2009 年2 月から始めました。ガーナ第二のカカオ生産地、アシャンティ州のアチュマンプニュア郡にあるクワベナ・アクワ村では、人口約600 人、約80 世帯がカカオの生産で生計を立てています。学校の教室が足りない、机やイス、教科書の不足など、学ぶ環境が整っていません。また、地域の農民は貧しく学用品が買えず、カカオ生産の繁忙期は子どもが休んで畑で働くなどの問題があります。
  プロジェクトでは、住民による村で子どもが農園で働いていないか見回る活動や学校の校舎や設備の改善、子どもの学ぶ意欲を高める子どもクラブの活動などを通じて、新たに37 人の子どもが新たに学校に通えるようになりました。いま現地では、学校の壁を作ろうと地域の住民がお金を出し合い、力をあわせて子どものために協力しています。http://acejapan.org/uploads/photos0/752.pdf
具体的には、ACEのホームページhttp://acejapan.org/ をごらんください。
日本は落ち込むばかりだ、閉塞感だ、八百長だ、政治と金は問題だなどという毎日ですが、こういう若者たちがいることを知ると、日本も希望がもてると思うのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magazinehaniwa

Author:magazinehaniwa
ブログ雑誌埴輪へようこそ!
埴輪同人 宇治敏彦・小榑雅章
連絡先
 magazinehaniwa@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。