丸谷才一さんからの最後の手紙  小榑雅章

丸谷さん手紙_convert_20121126225425

明日、11月27日の夜、帝国ホテルで丸谷さんのお別れ会が開かれる。
1年前の12月1日の夜は、同じ帝国ホテルで文化勲章受章のお祝い会だったのに、今度はなんでお別れ会になってしまうのか。かなしい。
「そんなに、もっともらしく悲しんでくれなくてもいいんだよ、もう十分に生きたからね」と、丸谷さんは言われるだろうな。
10月13日に亡くなられたのだが、そのひと月ほどまえの9月6日に、丸谷さんからお手紙をいただいた。(上掲)
いつもは手書きの文章が、めずらしくワープロなので、おやっと思って読む。個人的な私信ではなく、知人たちに送った手紙なので、以下に転載させていただく。

拝呈
 前書きその他挨拶めいたことはすべて抜きにして、近況について
報告いたします。
わたしはこの一月に、心不全になり、二月にNTT病院でステント、
四月に金沢大学病院でハイパスの手術を受け、心臓のほうはうまく
行つたのですが、これと相前後して腎孟癌が見つかりました。いろ
いろな条件から、手術その他はむづかしいやうです。余命は数ヶ月
から数年とのこと。それで、家に帰つて、原稿を書いたり、本を読
んだり、残務整理めいたことをしたりしてゐます。
 これだけ生きればもう十分だといふのが今の気持の大部分です。
長いあひだいろいろありがたう。
 平安を祈る。
                                   頓首

文化勲章受章のお祝いにご自宅を訪ねたとき、先生はお一人で、話し相手がほしかったのか、2時間近くも話してくれた。アップルのジョブズの「デザインは美しくなければならない」という思い。ああでなければだめだよ。日本の町には美しくないデザインがありすぎる。君はJRという文字のデザインをどう思う。あれは美しくない。品がないよ。
それに比べれば、JTBはまだマシだ。もっとも和田誠さんにそういったら、JTBも悪いとたしなめられたよ、と言ってあははは、と笑っていた。
のどがかわいたなと言って、ご自分で冷蔵庫からアイスクリームを出してきてくれて、ふたりで食べた。うまかったな。
先生、やっぱり、さびしいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magazinehaniwa

Author:magazinehaniwa
ブログ雑誌埴輪へようこそ!
埴輪同人 宇治敏彦・小榑雅章
連絡先
 magazinehaniwa@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR