スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮への独自制裁策と安倍政権の情報操作 小榑雅章

政府は本日19日午後、臨時閣議を開き、過去に解除した制裁の復活や、人的往来を制限する対象者の追加など北朝鮮への独自制裁の強化策を決定した、という。
政府は、これまでも、何回も「独自制裁の強化策」を、やったやったと宣伝しているが、北朝鮮はとんと「困った、反省します」というような風情はみせない。
これまでの政府の発表をうのみにすれば、北朝鮮は世界から孤立し、国交のあるのは中国とロシアぐらいで、日本からの援助がなければ、北朝鮮はすぐにでも音を上げるはずだ、との口ぶりだった。
北の人民は住むところも貧しく、食料も乏しく飢えて大量の餓死者が出るのではないか、という報道なので、これはたいへんだとも思ったが、テレビの画面では高層ビルが立ち並び、まるまると血色よさげな人々の姿が映っている。いやあれはやらせで、実態は違うともいうが、あの高価なミサイルの打ち上げを行ったり、サッカーの選手が活躍したりするのは、やらせとは言えまい。いやあれは苛斂誅求、人民の犠牲の上に成り立っているのだ、とかぶせてくる。
それならば、今年の冬あたり、大量の難民が押し寄せてくるのではないかとも危惧していたが、その気配のかけらもない。
北朝鮮が孤立していて、在日朝鮮人の日本からの送金なので飢えをしのいでいるのなら、もうとっくに効き目はあるし、なぜ効き目がないのか、結局のところ、これらの報道は本当なのかと首をかしげざるを得ない。
本当に孤立しているのかと、少し調べてみたら、とんでもない。
北朝鮮と国交のある国は、なんと世界中163カ国にもなるというではないか。なんとそのなかには、イギリス 、イタリア 、オーストリア 、スイス 、スウェーデン 、ドイツ 、などの西欧諸国やインド もパキスタンもインドネシアもアジアも中東もアフリカも南米も、世界中と交流しているというのだから、日本が制裁を行ったところで痛くもかゆくもないではないか。
それでも、やってるやってると言わなければ格好がつかないと言うのだろうが、やはり大事なことが疎かにされていることを言わなければならない。
つまり、国民へ間違った情報を流し、国民の目をふさぎ、感ちがいさせているという大罪を犯しているということだ。一種の情報操作で、国民をミスリードさせているのだ。
こういうことが、一番怖い。安倍内閣の世論操作、情報操作は非常に巧妙だ。これまでアベノミクスという造語を作り出し、それがさもこの国に繁栄をもたらすかのような空気を、巧みに醸成してきた。実態はめちゃくちゃだ。うたい文句の3本の矢が中途半端で、肝心の第3の矢がまだ全く何の成果もあげていないのに、いつの間にか新第3の矢にすり替えている。
アベノミクスは、大成功だ大成功だと演出を展開し、国民の支持率は高い。
この世論操作の神輿を担いでいる新聞やテレビの体たらくもひどいが、その報道機関につぎつぎと圧力をかけてきている安倍政権の悪辣さを、国民はもっと知るべきなのだ。
だまされない国民にならなければ、また一億総ざんげになる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magazinehaniwa

Author:magazinehaniwa
ブログ雑誌埴輪へようこそ!
埴輪同人 宇治敏彦・小榑雅章
連絡先
 magazinehaniwa@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。