NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」と暮しの手帖、花森さん、鎭子さん  小榑雅章

今日3月21日、北朝鮮が、ミサイルかロケット弾とみられる5発を日本海に向けて発射し、大騒ぎになっている。
中谷防衛大臣は、「北朝鮮は、今月に入って弾道ミサイルの発射を繰り返しており、現在の朝鮮半島の情勢を踏まえれば、さらなる挑発行動に出ることも否定できない。情報収集や分析、警戒監視を継続していく」と述べた。
先の18日には、すでに、北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す可能性があるとして、政府が破壊措置命令を出し、東京・市ヶ谷の防衛省には、航空自衛隊の迎撃ミサイル、PAC3の発射機などを配備、万が一の場合に備えることになっている、と報道されている。
たいへんな事態が迫っているが、それに対し、政府は万全の態勢を取っているから、国民は安心せよ、ということだ。
さすが、安倍政府。頼りになる。
また、安倍晋三首相は同じ今日、防衛大学校の卒業式の訓示で、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることについて「重大な脅威であり断じて容認できない」と非難。南西地域での領空・領海侵犯の増大など、日本を取り巻く安全保障環境の悪化を挙げ「子や孫の世代に平和な日本を引き渡すため強固な基盤を築く。そのことを考え抜いた末の結論が平和安全法制だ」と述べ、安保関連法整備の意義を改めて強調した。(毎日新聞)
という。
いま我が国は、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射、南西地域での領空・領海侵犯の増大など重大な脅威にさらされており、安全保障環境は悪化し、安保関連法整備が重要だといわれると、「そりゃ、えらいことだ、よろしく頼む」と国民は思ってしまう。
        ***
話はぜんぜん違うが、4月4日から、NHKの新しい朝ドラが始まる。タイトルは「とと姉ちゃん」。暮しの手帖の創業者、大橋鎭子さんの伝記が下敷きのドラマで、「とと姉ちゃん」の「とと」は父親のこと、早くに亡くなった父親の代りに、母親と二人の妹を幸せにするためにがんばる「お父さんみたいな姉ちゃん」という意味である。
当然、暮しの手帖社が舞台になり、鎭子さんとともに花森安治編集長も主人公だ。
私も請われて、このドラマ制作に協力をしているが、ここで描かれる花森さん(ドラマでは花山伊佐次=唐沢寿明さん)がどのように演じられるのか、正直はらはらしている。

花森さんは、戦後すぐの昭和23年に暮しの手帖を創刊しているが、その時に「この国の人々の暮しを少しでもよくするための雑誌をつくる」「あのバカな戦争を、国民は正しい戦争だとだまされて戦わされ、たくさんの人が死んでいった。もうだまされない国民にならなければならない。そのための雑誌をつくる」「それが暮しの手帖だ」と創刊し、発言し続けた。
花森さんは、昭和23年から、亡くなった昭和53年までの30年間に152冊の暮しの手帖を創っているが、そのすべての号には、この創刊の思いが込められている。
国は、最初から国民をだましつづけた。戦争といわず事変と言いくるめ、大東亜共栄圏建設とかアジア植民地の解放にための聖戦であり、正義の戦いだとだまし続けた。連戦連勝と叫び続け、敗北を転進、全滅を玉砕、そして最後の最後も「敗戦」といわずに「終戦」と言いくるめた。
そのために数百万の男たちが戦場で死に、国土を焦土と化し家を焼かれて、無辜の市民が100万人もなくなった。
国民はだまされ続けた。もうだまされないぞ。
文頭に引用した、今日、3月21日の、安倍首相や中田の防衛大臣の言を、もう一度読み直してもらいたい。
北朝鮮の弾道ミサイルが本気で飛んでくるのか。それがまるでありうるかのように「破壊措置命令を出し、東京・市ヶ谷の防衛省には、航空自衛隊の迎撃ミサイル、PAC3の発射機などを配備」とはなんだ。「南西地域での領空・領海侵犯の増大など重大な脅威にさらされており」と煽り立てているが、どこにどれだけ、誰に対し、どれほどの重大な脅威が生じているのか、そのためにどれほどの安全保障環境は悪化しているのか」きちんと教えてほしい。ただただ脅威を煽り立て、国民を不安にさせて、安保関連法整備が重要だと思いこませようとしているとしか思えない。
われわれは本当に騙されていないか、立ち止まって考えてみる必要があるのではないか。国民はだまされ続けた。もうだまされないぞ。
花森さんが、いまペンを握っていたら、間違いなく発言しているはずだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magazinehaniwa

Author:magazinehaniwa
ブログ雑誌埴輪へようこそ!
埴輪同人 宇治敏彦・小榑雅章
連絡先
 magazinehaniwa@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR