「花森安治の仕事展」開催中    小榑雅章

花森安治展

   ぼくは
   編集者である
   ぼくには
   一本の
   ペンがある
これは、2月12日から東京の世田谷美術館で開催されている、「花森安治の仕事展」のポスターで、東京の地下鉄の中吊り広告にも掲示された。
花森安治美術展、でもなく、表紙画展でもない。仕事展とは奇妙だが、暮しの手帖編集長として、雑誌はもとより、自身発行したすべての出版物の表紙も装丁も、挿絵もデザインも、広告も、ぜ~んぶ自身で手掛け制作した。この美術的才能だけなら他にもおられるだろうが、花森さんは、企画から取材、インタビュー、写真、文章、見出し、レイアウト、翻訳、経営・・・、あらゆることに真剣に、その卓越した才能で取り組んだ。その結晶が暮しの手帖だった。
だから美術展でもなく、表紙画展でもなく、仕事展になった。
この展覧会には、花森さんの少年時代から、松江高校、東大、兵隊、大政翼賛会時代の資料もたくさん展示されて、その数740点になるという。展示には、私もいろいろ協力したが、知らないことや、はじめて目にする貴重な資料がたくさんある。
ご興味がおありでしたら、ぜひご覧いただけたら幸いです。
花森安治の仕事展 
世田谷美術館 2017年2月11日から4月9日(月曜休館) 入場料1000円)
   碧南市藤井達吉現代美術館 2017年4月18日から5月21日
   高岡市美術館 2017年6月16日から7月30日
   岩手県立美術館 2017年9月2日から10月15日
なお、世田谷美術館で、講演会があります。
 3月11日(土)14時から15時30分 「父・花森安治のこと」 土井藍生(花森さんのご長女)
 3月18日(土)14時から15時30分 「花森安治の暮しの手帖」 小榑雅章





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magazinehaniwa

Author:magazinehaniwa
ブログ雑誌埴輪へようこそ!
埴輪同人 宇治敏彦・小榑雅章
連絡先
 magazinehaniwa@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR